金庫の中に大事な書類が、、でも鍵をなくした。。

金庫に入った書類

会社の金庫の中には、会社に関する大事な書類をしまってあるのですが、その鍵を失くしてしまいました。中身が今すぐ必要ということはないのですが、心当たりのある場所をどれだけ探しても見つからない状況なので、このままでは非常に困ることになってしまいます。スペアの鍵があればよかったものの、今回失くしてしまった鍵がそのスペアの鍵であるため、もうどうしようもありません。ようするに、鍵を失くしたのは今回が二度目ということです。専門業者に頼んで開けてもらうしかないとは思うものの、会社の重要な書類をしまってある金庫の開け方を外部の人間に知られてしまうことになるので、少し不安というのもあります。まぁ中身を取り出した後は新しい金庫に替えればいいんでしょうけど、その場所にあるというのをあまり知られたくありません。

詳しくはこちらの記事へ
→ ちょっと変わった仕掛けの金庫

とはいえ、そんなことを言っていられるような状況ではないので、信頼できる業者を見繕って依頼するしかないんですがね。

それにしても、こんな大事な鍵を二回も失くすなんて、普通に考えたらあり得ないことですから、少し鍵の保管や運用方法を見直すべきなのかもしれません。流石に普段持ち歩いたりはしていないのですが、頻繁に使う鍵でもないため、そこにあるかどうかのチェックなども気がついた時しかやっていないので。もっと徹底した管理をしないと、いずれ本当に困ることになってしまうかもしれませんね。