金庫の鍵が壊れてしまったらどうすればいい?

鍵

金庫は大切な物を保管しておく場所です。現金、銀行の通帳、実印などなど大切なあなたや会社の財産を守ってくれるのです。しかも金庫はとても頑丈に作られていますので、家事や高い場所から落下しても中にある物を保護できるほど、強い耐久性を持っているのです。

しかし金庫が簡単に開けられてしまうようでは困ります。金庫が簡単に開かないように守ってくれているのは鍵なのですが、この鍵が壊れてしまっては金庫としての意味がなくなってしまいます。

それなのでもしも鍵が壊れてしまったら早急に修理をするか、もしくは新しい金庫に買い替えることをおすすめします。壊れた鍵をいつまでも放置しておいて、万が一中身を紛失したり、盗難にあってしまってから後悔しても遅いのです。
(参考:金庫の鍵開けってどのくらい払えばやってもらえる?

鍵を修理する場合は鍵屋さんに依頼をしましょう。鍵屋さんは24時間年中無休で営業している所もありますので、急ぎの時でも対応してもらえるはずです。

また鍵を単純に修理するだけでなくさらにセキュリティを高めたいのなら、この時にセキュリティ性の高い鍵に交換してもらうのもいいでしょう。鍵のセキュリティ性に関する技術は年々進歩しています。

最新のセキュリティを取り付けることで、金庫のセキュリティ性がさらに強化されるようになります。また金庫を買い替える場合ですが、早めに新しい代わりの金庫を探すようにしましょう。金庫を探すのに時間がかかりそうなときは、鍵を壊れたままにしておかないで早急に修理だけでもしてもらうようにしましょう。