久しぶりに金庫を開けようとしたら鍵が使えない場合

鍵がささる

我が家には大きな金庫があります。私が子供の頃からあるので中に何が入っているのかは知りませんが、家の大事なものであるのは確かなようです。結局父がその金庫を開けたところは見たことがなく、今回家を増築した際の大事な書類などを入れようと私が金庫を開けることにしました。随分と使われていないのがわかる古い鍵を鍵箱から取り出し、暗証番号のメモもあったので、右に左にダイヤルを回しいざ開けようとすると、鍵穴にさした鍵が回りません。鍵を間違えたのかと他の鍵も試してみましたが、鍵穴に入りすらしませんでした。鍵自体はあっているようですが、古くなり錆び付いたか何かで回らなくなってしまったのでしょうか。

どうしたら良いものかインターネットで調べてみると、どうやら専門業者に頼むしかないようです。
(参考:鍵をなくしてしまった金庫はどうすればいい

回らないからと勝手に油をさしたりしてはいけないようです。

早速24時間対応している専門業者に連絡をしきてもらい調べてもらいました。さすが専門業者だけあってあっさり鍵が回り金庫の扉を開けることができました。どうやら鍵の故障というわけではなく、古い金庫なので扉が重みで少し下にずれてしまい、鍵が回らなくなってしまったようでした。業者の人からは金庫の買い替えを勧められましたが、鍵が故障したわけではないですし、金庫を買い換えるのも大変というのもあり扉の下側の隙間に薄い板を挟むことでしばらくは対応しようと思っています。